Ryoの指名馬2013-2014

  • ・ウインマーレライ
    ・エイシンアロンジー
    ・サトノアラジン
    ・スピナッチ
    ・ステファノス
    ・キュリオスティー
    ・ラングレー
    ・グレンシーラ
    ・トーセンスターダム
    ・トーセンマタコイヤ
フォト

競馬主要リンク

  • にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
    使える情報ブログの
    リンク集です

  • 主催者発表との照合を
    お願いします
無料ブログはココログ

トラッキングコード

« 弥生賞 水曜追い切りの感想 2014 | トップページ | もう負けられないぞ!アラジン »

弥生賞 2014 買い方

弥生賞 中山2000m

3月9日・・・

朝起きて、当たり前のようにオッズを確認すると
10トゥザワールド 1.8倍(1番人気)

あれ、前日発売の異常投票じゃなかったのかな?

こうなってくると、10トゥザワールド以外の馬を頭に固定することが
私の馬券の買い方の出発点となります。

現在、3連勝中のトゥザワールドは
まあ、1番人気にはなるだろうな、とは思っていました。

でも、こんなに人気を集める!?

ってのが正直な感想です。

もちろん競馬なので、やってみなくてはわからない。
なので彼の悪口を書き連ねるのは遠慮しておきますが、
彼の確かさ不確かさを考えると「1.8倍」以外を信じるのが適当と考えます。
(昨日のハープスターとはわけが違います)

じゃあ、なにが勝つだろう・・・と考えた場合
一番合理的と思うのは決め手のある血統の馬から順に検討していくことです。

私の血統知識をここで自慢するつもりはないので、単純化して
2014年種牡馬リーディングを見ます。

1、ディープインパクト
2、キングカメハメハ
3、ネオユニヴァース
4、ハーツクライ
5、ゴールドアリュール

勝ち星よりも、勝率を見るべきでは?という意見もあると思いますが、
ここは重賞なので出走している時点である程度エリートです。
なので、どれだけ決め手のある馬が出せるのかが知りたいのであって
1勝もできないダメな方の馬が出る危険性という数値は無視できるというのが
私の考えです。

つまり、同じ種牡馬の産駒の中でも
成績上位の馬だけピックアップして、それ同士の勝ち星を比較するイメージです。

・ディープインパクト産駒 03アデイインザライフ

この馬の京成杯の走りを見ると、さすがディープインパクト!
という決め手を感じます。
枠もいいです。

でも、現状では完成度が低く、道中は一番後ろに近い格好になると思います。

すごい武器を持っているのですが、展開に注文がつきます。
勝つ可能性はありますが、確率をドライに割り切ると・・・ないかな。

・ネオユニヴァース産駒 09イタリアンネオ

今年の牡馬クラシック路線を見ていて思うことは
未知の可能性よりも実績が勝るということです。

2009年東京スポーツ杯で1戦1勝のローズキングダムが勝つ。

みたいなことが起こらなかったなという感想です。

500万特別などを見ていても
1戦1勝の馬が人気を集めますが、勝つのは重賞などを使った馬です(負けててもいい)。
これは全体的な使い始めが早くなったためと思います。

ここではさすがに重賞勝ち馬や上位争いをしてきた馬がそろっているので
希望薄と考えます。

・ハーツクライ産駒 11ワンアンドオンリー

ハーツクライの仔は勝つ時は強い勝ち方をします。
ここ最近では、ジャスタウェイがすぐに頭に浮かびます。
天皇賞は流れを味方にしたという見方もできますが、中山記念は強かったですよね。

実際ワンアンドオンリー自身がメンバー唯一の重賞ウイナーなので
文句はないでしょう? ^^
私の本命です。

・その他の種牡馬の産駒

人気上位の馬はチチカステナンゴ産駒とゼンノロブロイ産駒です。

チチカステナンゴはデータ不足。
ゼンノロブロイは決め手のないイメージです。

なので11ワンアンドオンリーの単勝を推奨します!
7.5倍(3番人気)、これはおいしい。

・・・ですが、実績をそのまま信用していいという前述の説を信用するならば
相手もある程度しぼられます。
オッズと相談のうえ、選んでもらってもいいと思います。

相手になりそうなのは前走重賞で勝負になった馬たち。
つまり、馬単

・11→03アデイインザライフ 54.3倍
・11→06キングズオブザサン 58.6倍
・11→07アズマシャトル 69.2倍
・11→10トゥザワールド 20.9倍

2着にトゥザワールド以外が来れば単勝よりこっちの方がいいですね。

あと、唯一の例外的不測の事態
逃げ馬の逃げ残りにも備えましょう。

・11→05アグネスドリーム 327.1倍

これで万全です。
信じるか信じないかは、あなた次第です。

Ryo

« 弥生賞 水曜追い切りの感想 2014 | トップページ | もう負けられないぞ!アラジン »

コメント

直線はしびれました。

はじめまして。
高松宮の展望をお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212593/59261189

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞 2014 買い方:

« 弥生賞 水曜追い切りの感想 2014 | トップページ | もう負けられないぞ!アラジン »